2016年4月4日月曜日

ConcatPDF: 複数のPDFファイルを1つのPDFファイルにまとめる

絶版になってしまった本を図書館で借り、スキャナーで読み取って作ったPDFファイルをパソコンに保存していたのだが、読むときにいちいちファイル(見開きの2ページで1ファイル)を開かなければならず、不便に思っていた。


で、ネットで調べたら、PDFファイルをひとつにまとめるソフトがあるという。

それも、フリーウェアで!

いくつか候補があったのだが、とりあえず、ConcatPDFというソフトウェアをVectorからダウンロードし、インストールしたら、あっという間に結合でき、拍子抜け…。

ソフトを起動させて、目的のPDFファイルをドラッグ&ドロップ。順番を変えたいときは矢印アイコンで上下に動かせばよいだけ。超シンプル。

ファイルが縦型(portrait)で保存されていて、横型(landscape)で読みたかったので、右回転させて保存したかったのだが、これはできないみたいだ。

でも、今まで各ページをいちいち右回転させていたことを考えると、もう1つのファイルにまとまっているので、ファイルを開いたときいっきに向きを回転させられる。

うん、便利便利。

ただ、Windows10のPDF用リーダーのデフォルトはedgeなのだが、これで右回転させるにはどうしたらいいのだろう?

分からないので、Adobe Acrobat Readerを起ち上げて右回転させた。

スキャナーで読み取ったのが2年以上前。それから、そうそう頻繁に読むものではないからと、ずっとそのまま手をこまねいて、放置し、不便な状態に甘んじていたのだが、こんなことなら、とっとと、この問題に取り組むべきだった。

あ、私の人生の問題、すべてここに行き着くかも…。

いつも後回し、先送り…。

とっと片づけよう。

何事も(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム、セールス、勧誘、匿名のコメント等は削除します。